体験談に意味をもつな!デリヘルを呼ぶんだ!

デリヘルで迷ったら白肌の子を

デリヘルでどの子も同じようなレベルで、それでどの子にしようかどうしようか迷ったのならば、とりあえず白い肌の子を選んでおいて、失敗することはあまりないでしょう。

なぜなら、白肌の子はもちもち肌である場合が多く、そして肌触りの良い肌は、もしもデリヘル嬢の容姿が多少アレでも、まあたいていのことはなんとかなってしまうからです。最悪、目をつぶっても女性らしい肌触りと肉感でなんとかイケルこともできるわけです。

けれどもここで鮫肌ぐらいの女性の場合は、容姿がアレなことも手伝って、なっかなかいけませんから。その点において、顔を見なくっても美人的な雰囲気が出る白い肌のデリヘル嬢は強いと言えるものなのです。

最悪デリヘル嬢を後ろにひっくり返して、もちもち肌をただひたすら撫でていればいいわけですから。極端な話、そのようにのぞむことができる白い肌のデリヘル嬢は強い武器を持っていると言えるでしょう。だからこそ、「迷ったら白肌」という持論です。

デリヘル嬢は触られる方が怒る

デリヘル嬢の場合ですと、そのお店によっては指を入れていいかどうかは、事前におうかがいを立てないといけない場合もありますよね。

とは言え、ある程度指名を重ねて、馴染みのデリヘル嬢と呼べるぐらいになったのでしたら、事前に断り無く、パンティーのなかに手をすべりこませて、指をなかに入れてグチュグチュするぐらいのことはアリだと、ついこの間まで自分のなかでは思ってはいたわけです。

けれども、簡単に言えば「はぁ?」ぐらいの反応を返されてしまいましたね。

これまでのデリヘル経験から言っても、やっぱり「見られる」といったことよりも、「触られる」といったことへの拒否反応を示すデリヘル嬢は多いものですから、開脚してア○ルをがばっと見るよりも、断わりもなく触っていく方がデリヘル嬢は怒りますね。

自分自身のこれまでの約10年ぐらいに渡るデリヘル経験からしても、そのように思うわけです。ですからみなさん、参考までに心に留めておいた方がいいですよ。

高級デリヘルを友達に奢ってもらったんです

ちょっと前に遊んできた広島のデリヘルでの話なんですが、いわゆる高級店って奴でして普段は中々手が出せないようなところだったんですね。なんでそんなお高いデリヘルで遊べたかというと、友達が競馬で万馬券を当てちゃったからなんですよ。

もうその友達は気が大きくなってなんでも奢ってやるぜって感じでしたので、じゃあ高級デリヘルなんてどうよと提案したら快くゴチしてくれたんですよ。

初めての高級店ですからやっぱりいつもと違って緊張してしまったんですが、指名した女性がまた大衆店ではまずお目にかかれないような超美形のナイスボディ持ちという、やっぱり格が全然違うんだなぁと感じましたね。

接客態度なんかもかなりお店の指導が行き届いているのか、男を色んな意味で立ててくれる最高のサービスでしたね。特にパイズリなんて絶品中の絶品でして、我慢してたはずなのにあっという間に発射してしまいましたよ。

その後のプレイも至れり尽くせりの王様気分で、高級デリヘルはこんなにも素晴らしいところだったのかと知ることが出来ましたね。
広島デリヘル[駅ちか人気デリヘルランキング!!]